HOME>Topics>魅力ある一戸建てを建てよう【人気が高い中古一戸建とは】

魅力ある一戸建てを建てよう【人気が高い中古一戸建とは】

一軒家

一戸建ての魅力とは

一戸建ての魅力は「憧れのマイホームを持つ事ができる」に尽きるのではないでしょうか。建物だけでなく敷地の中で庭を作ったり家庭菜園をしたりする楽しみもあります。また、土地付きの一戸建ての場合は土地の部分に不動産価値があるので家が劣化しても土地に価値が残ります。隣の部屋を気にするなど狭い範囲での騒音に気を使わなくていい、というメリットも挙げられます。このように一戸建ては新築でも中古一戸建てでも自分の土地と家が持てるという魅力があるのです。東新住建ではそんな魅力的な一戸建てをお願いすることが可能です。

新築一戸建てと中古一戸建の違いを比較!

新築一戸建てとは

新築一戸建ては、中古一戸建て住宅とは違いイチから建設した真新しい住居を指します。太陽光発電システムや最新耐震システムなど構造面での優遇があったり、設備も新しいので故障や不具合が起きにくくなったりするというメリットがあります。

中古一戸建てとは

中古一戸建ての魅力は、安く入手できる点に尽きます。新築物件だと内覧ができないケースもありますが、中古一戸建ての場合はしっかり設備などを内覧してから購入することが可能です。リノベーション次第では新築並みによみがえる事もあるので中古一戸建ても人気です。

東新住建で行なっているサービス

東新住建では、お客様の希望に応える家づくりを実施しており、エコロジーや自然エネルギーはもちろん、地盤や構造などにも真摯に取り組んでいます。新築一戸建てを建てた際に最長60年の保証や、長期にわたる無料点検サービスなど保証やアフターサービスが充実していることが特徴です。

依頼前に知っておきたい疑問を解決!

家

耐震構造などは考慮されていますか?

東新住建では新築一戸建てを建築する際に液状化対策として天然の石を使った「砕石パイル工法」と「4.3倍ツーバイ工法」を用いて地震と液状化に強い家づくりをしています。

どのようなエコロジー対策をされていますか?

東新住建では国産のスギ材などを利用した「オール国産材」を用いて新築一戸建てを建築しています。国産材を使用することにより日本の林業の助けにもなります。